蒲田「さしみや五坪」 魚が美味しい、立ち飲みでサクっと?小上がりでのんびり?


DSC07254

JR蒲田と京急蒲田を結ぶ商店街は巨大な繁華街。居酒屋も多く、以前ほどは減ってしまいましたが、横丁的な小さな飲み屋通りも多く、立ち飲み屋やスナックなどが並び、独特なムードが漂います。

そんな蒲田界隈でちょっとした有名店、立ち飲み鮮魚といえばここ「五坪」です。店名の由来はやはりお店の大きさから。一階が立ち飲み屋でお昼はラーメン屋。不思議な二毛作店です。

二階にも入り口を別にしてお店があり、こちらは小上がりをメインとした座り飲みの配置となっています。立ち飲みはさくっと数杯飲んで梯子するときに、二階は何人かできてゆっくり飲むのにオススメです。

 

DSC07239

ドリンクは樽生がアサヒスーパードライ、瓶でモルツとヱビスがあり、チュウハイ類も充実。店内ポスターにもありますが、ベースの甲類はキンミヤです。割り材にバイスがありますが、これは羽田に本社のあるコダマ飲料の商品なのでご当地ドリンクですね。

お刺身メインのお店なので日本酒や焼酎も充実。

DSC07238

さて、食べ物。店名のお刺身の通り540円均一で5~6種類ほどが常時あります。小鉢料理は330円から。メニューは海鮮がほとんど。下の立ち飲みと共有しているので、売り切れていくペースも早い。

 

DSC07242

まずは一品目。しじみの醤油漬け(550円)を。紹興酒につけた料理が中華料理でもありますが、こちらも似たようなもの。にんにくたっぷりで旨味抜群。お酒が進むこと間違いなし。ぐんぐんとスーパードライが進みます。

 

DSC07243

カツオは表面を軽く炙ったもので、かなりの厚切りで提供されます。口の中いっぱい、ひとくちでは食べられない、まさにかつおステーキといった感じ。はらすの部分もついてなかなか楽しい一品です。すりおろしのにんにくではなく、みじん切りになっているのはポイント。香りがしっかり、食感も楽しいです。

 

DSC07245

どうしても気になったウニも注文。ぷりっとした鮮度しっかりの身がでてきました。

DSC07250

あわせるは焼酎を。しっかり旨味を味わうべく乙類を…と思いましたが、いっぱい飲みたいので単価抑え目で甲類キンミヤを。スライスレモンを一枚入れて飲めば、和風のドライマティーニです。

本格焼酎は伊佐美にれんとなどの定番が揃いますので、料理に合わせて選びたいですね!

DSC07244

そのほか、小鉢をいろいろと。定番メニューはなくて、日替わりのボードをメインとした料理提供。毎日違ったものが出てくるので、通っても楽しめるに違いありません。

DSC07247

続いてウーロン割り。やっぱり大衆酒場で飲むウーハイは落ち着きます。

DSC07252

さて、キンミヤロックからのウーハイという流れになれば、魚から大衆酒場料理に注文もシフトしていきましょう。ポテトサラダは黒胡椒が効いた自家製のねっとりもっちりタイプのものがでてきます。

 

DSC07253

カウンター席がありますが、あちらはお一人で飲みに来る常連さん用という感じ。基本は板間の小上がりで民宿で飲んでいるような気分で飲み交わすというのが利用方法。お一人様ならば一階の立ち飲みがわいわいと賑やかで楽しめると思います。

蒲田やこの界隈からの通勤経路で立ち寄ることの多い方は、数人で海鮮をつまみに飲むお店としてここを選択肢にいれてみてはいかがでしょう。

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

さしみや五坪
03-5711-5817
東京都大田区蒲田5-23-5
17:00~22:00(日定休)



“蒲田「さしみや五坪」 魚が美味しい、立ち飲みでサクっと?小上がりでのんびり?” への2件のフィードバック

  1. ダリア より:

    いつも楽しく拝読しております。
    板橋本町にもゴツボさんというバーがありますが、姉妹店とかなのでしょうか?
    なゆさんご存知ですか?

    • 塩見 なゆ より:

      コメントありがとうございます。
      系列があるような話は聞いたことがありませんが、今度訪問した際に聞いてみますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«