御徒町「松井酒店」 止まり木で梯子の休憩


DSC01255.jpg

こんにちは!

皆さま、一日何軒梯子酒をされますか?
私は一軒に長居する(ながっちり)は苦手で、2時間もしないで次はどこに行こうかとそわそわし始めます。

二軒目、三軒目、四軒目も心当たりがあるからなのかもしれませんが、一軒で4千円飲むのなら一軒千円で4軒まわりたいというタイプです。お師匠もそんな人だから、一緒にいると終電まで一日中飲み歩いています(笑

私の飲み歩きに付き合ってくれる友人たちも「そろそろ河岸変える?」なんて言ってくれます。私に合わせてくださっているのか、それとも梯子酒の楽しさを知ったのか、でも嬉しいです。

御徒町で梯子中、ちょっと休憩で立ち寄りました「松井酒店」さん。父娘で切り盛りされているお店で、昔は酒屋さんでしたが、いまはバーのような雰囲気の角打ちがメインで営業されています。お姉さんがマスターで、バーボンがとってもお好きな方。品揃えもウィスキーが多く、バーボンがお店の看板メニューです。 

DSC01257.jpg

スーパードライの生、ここの生ビールは本当に美味しいです。キャッシュオンでお代を支払い、バックカウンターに並ぶウィスキーを見ながら、会話は自然とウィスキートークに。

私:最近ボウモアを飲んでいないです。好きなんだけどなー。
師:アイラのウィスキーは匂いが消毒薬みたいでちょっと苦手。
私:えー、あれがいいのに。

私:だって、ボウモアが好きになれば歯医者さんや病院の匂いが好きになるでしょ。病院が怖くなくなるじゃない。
師:子供みたいなことを(笑
    だいたい、子供はボウモア飲まないし、大人は病院怖くないでしょ。

などなと、どうでも良い会話をしながら、なぜか洋酒に混ざっておいてある下町のナポレオン「いいちこ」を見つけてにっこり。

そうよね、ここは台東区。お客さんはウィスキーだけじゃないから。 

ドライを飲んで喉も潤い酔もリフレッシュ☆
三軒目を目指しましょうか。どこにする~?まーちゃんはいっぱいかなぁー。

ごちそうさま。

 


松井酒店 (立ち飲み居酒屋・バー / 仲御徒町駅御徒町駅新御徒町駅) 
夜総合点★★★☆☆ 3.0

 

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←クリックしてランキング応援をお願いします。  

☆前回の訪問記
御徒町「松井酒店」 酒屋のバーでシーバス



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«