御徒町「まるかや分店」 下町割りモノにもつ焼きを


DSC01268.jpg

こんにちは!

下町の割りモノといえば皆さん、何がお好きですか?
というか、知名度が高いものが少ないので、少しまとめてみましょう。

1.ホッピー・黒ホッピー・55ホッピー
これは定番ですね。最近はお洒落なオフィスビルの居酒屋さんでも当たり前のように並びます。55ホッピーはちょっとレア。

2.ハイサワー
♪わるならハイサワー♪のCMが懐かしい定番のサワー割り材です。バリエーションが豊富で青りんごやビールテイスト飲料のハイッピーもあります。

3.こだま飲料のバイスサワー
バイスは結構多くのお店で飲まれています。ピンクで甘酸っぱくて、女性が好むような味。

実は、この3社、下町で人気なドリンクを作っていますが、赤坂・目黒・大森とどの会社も山の手側にあるんです。
ですので、「ホッピー好きなの~」っていう人に、「これ、実は赤坂に本社があるんだよ」なんて言えば、すっかり居酒屋ツーのオーラを作れます(笑

話がズレてしまいました。
今回ご紹介するお店は、北千住に本店のある人気の「まるなか」さんの御徒町分店です。 
加賀屋の流れがあるお店で品書きにその特徴があります。 

DSC01259.jpg

お師匠とふたりで訪問。
一杯目はバイスから。はい、乾杯!

焼酎はアサヒなのかしら?グラスが樽ハイ倶楽部(アサヒの樽売りチューハイ)ですね。

きれいなピンク色で甘酸っぱいチューハイで、中1に外2がベストバランスかな?

えーっと、加賀屋メニューということは煮込みは必須として、あとは適当に・・・

DSC01260.jpg 

すぐにでるガツさしで、まずは始めましょう。臭みもなく歯ごたえ十分、とっても美味しい。なゆコレ☆です。

北千住の本店は食べログで3.5を越えていますしいつも賑わう繁盛店です。御徒町のほうはまだオープンして間もないので常連がついてくるのはもう少しかるのかな。逆に言えば穴場です。

DSC01261.jpg 

お鍋に大きなお豆腐が入ってでてくるもつ煮込みは加賀屋の流れを受け継いでいるお店の証。
よく下ごしらえがされたシロをメインに濃い味のみそ味で煮こまれた煮込み、これとホッピーやハイッピーの相性は抜群です。

ということで、私はホッピー白をおかわり♪

DSC01263.jpg 

つくねはタレで、ひなとかしらは塩で。
あー、私は一週間で一体何本の串を食べているのかしら(笑

つくねは自家製かな?ふわふわしていて軽い感じ。

DSC01265.jpg 

手羽がありましたので、塩でお願いしました。
食べやすいように開いていますね。パリっとした皮が好き♪

ホッピーの中を追加して、ほろよいいい気分。店内は比較的空いていますが、近所の会社員が6人くらいで「ちょっと飲みに行くか」的な利用をされています。
これって大事ですよね。街の要素をぎゅっと凝縮したものが酒場だと思うので、台東区台東の企業戦士が集まってくるのは当然。

DSC01267.jpg

でたなっ火星人(笑

あ、ホッピーの昔のロゴマークを勝手に火星人と呼んでいます。「H」と「P」をモチーフにしていると思われますが、なんだか昭和の火星人のイメージに見えてきて。

リターナブルボトルなので、いまだにホッピービバレッジに社名変更する前の「コクカ」とこの火星人マークは頻繁に見かけます。これはホッピービバレッジがつくる緑茶です。

ホッピーさんが緑茶をだしているのを知らない人も多いはず。割材メーカーって知れば知るほど奥が深くて面白いんです。
これのウーロン茶ってたしか池袋の「ふくろ」にありませんでした?

DSC01258.jpg 

「まるかや」さんの冷蔵庫はまるで割材博物館。カラフルな小瓶が並んでいて、ビー玉みたいでキレイでしょうー。

ここならいままで飲んだことのない珍しいチューハイに出会えるかもしれません☆彡
美味しいもつ焼き・煮込みを肴に今夜はチューハイがぐいぐいと進みます。

さーて、次はどのお店にはしごします?
ここは御徒町。上野も湯島も近いですから赤提灯は星の数ほどあります。梯子酒をしなくちゃもったいない♪

ごちそうさま。


食べログ未登録店
住所 台東区台東4-6-5 (やきとんまーちゃんのすぐ近くです)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆近くで梯子酒をするのなら
御徒町「松井酒店」 酒屋のバーでシーバス 
御徒町「まきしま酒店」 角打ち



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«