有楽町「もつくし」 日比谷で大瓶390円、定番メニューもしっかり


DSC01338.jpg 

こんにちは!

日比谷で立ち飲みがしたい、そんなとき候補はお持ちですか?
お仕事終わり、お仕事仲間と軽く一杯。バールや割烹に行くよりも、もっと気軽に一寸一杯を・・・。

そう考えると、有楽町付近にはほとんどありません。
そんな飲み屋事情が偏り気味の丸の内・日比谷で働く皆さまに知ってもらいたいお店がここ「もつくし」さんです。 

サッポロ大瓶が390円と、赤羽価格で提供してくれます。ここ、電気ビルの地下なのにびっくりの価格でしょう。
立ち飲みで気軽に、地下鉄や山手線で帰る前に一杯いかがでしょう! 

DSC01339.jpg

いらっしゃいませー。元気な店員さんが対応されました。えーっと大瓶とポテサラをお願いします。
料理はどれも200円~300円とお手頃価格。量はそんなに無いですが、上野「カドクラ」「たきおか」や赤羽「いこい」のような雰囲気が好きな人は喜んでくれます。

カウンターと立ち飲みテーブルが数卓の店内は平日はたいへん賑わいます。訪問日が土曜日でしたので、いつもの常連さんしかいませんでしたが、ここは本当に使い勝手が良いです。

DSC01340.jpg 

なめろうをおつまみに、サッポロ黒ラベルがすいすいと進みます。

このお店、実は浅草のホッピー通りに本店をもつ「もつくし」の支店でして、本店よりもお値段はリーズナブル。でももつやきのレベルはかわらないと思いますし、交通の便もいいので私は断然有楽町店派です。

電気ビルの地下一階にあり、雨に濡れずに地下鉄日比谷線や三田線・千代田線に乗ることができて、このへんで働いたあとはチョイ飲みは「もつくし」さんがいいかな☆

DSC01341.jpg 

1本100円のやきとり・やきとんです。
この日、一緒に飲んでいたお友達は「ぼんじり」を知らなかったので、久しぶりにぼんじりを頼んでみました。

鶏のしっぽ、ふりふりしている場所で脂がよくのって独特な食感が好きな人にはたまらない部位ですね!
つくねは大好物なのでお店にかかわらず毎回食べています。

DSC01343.jpg 

私はレモンサワー、お友達はまさかのガリガリ君サワー。当たりが出たらもう一本なんですが・・・
それにしても凄い色していますね!

昔、海の家で食べた「ブルーハワイ」なるかき氷にそっくり。
焼酎はサッポロ甲類焼酎かしら。軽い味で好きな焼酎甲類です。

DSC01345.jpg

チーズはるまきはメニューにあると頼んじゃう人いますよね。
ハイカロリーなのはわかっているけれど、、、カリカリの皮とチーズ、そしてケチャップのバランスがあとをひきます。

これだけ飲んで食べて、ひとり1000円切るのが魅力ですね~。
この付近で最も安い立ち飲み屋さん「もつくし」を紹介しました。

なんと11時からずーっと通し営業なので昼酒スポットとしても! 

さーて、次はどこで飲みますか?
ごちそうさま。

 


(日祝お休み)

 

もつくし 有楽町店居酒屋 / 日比谷駅有楽町駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆近くで梯子するならこちら
有楽町「食安商店」 七夕は禁断の路上角打ち 
有楽町「新日の基」 ハズレ無しの魚を楽しむ店



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«