神田「神田三州屋本店」 土曜の夜は鳥豆腐


DSC01452.jpg

こんにちは!

先日テレビ番組でも紹介された神田の三州屋さん。
私も昔から大好きなお店です。

好きすぎて、週イチで途中下車してまで通っていたほど♪

内神田は新橋と並ぶ日本有数の飲み屋街で、かつクオリティの高いお店が多い街ですが、その中でもずば抜けて心地よいお店が三州屋さんです。

なにがいいって?
じゃあいっしよに飲みながら見て行きましょう☆彡 

DSC01444.jpg

お通しはウドぬたの小鉢。うん、なんともオヤジ好みではありませんか☆彡
オヤジ好みということは、居酒屋大好きななゆ好み(笑

お酒は白鶴と決まっています。ちなみにビールはサッポロ、焼酎はキンミヤと東京らしい顔並び。
大衆割烹の見本はここにあり!

それでは皆さま、蛇の目を持ち上げて、はい乾杯♪ 

DSC01445.jpg 

この日は偶然ですが、三州屋の社長夫人がお店にいらしていました。
わざわざ私の飲んでいるところにご挨拶に来てくださり恐縮です。

はい、社長婦人のお父さまが考案したのが、三州屋名物の「鳥豆腐」です。

「三州屋の鳥豆腐されえあれば他につまみはいらない」なんて強烈な発言をする人もいるぐらいファンの多い鳥豆腐は、注文を受けてから小鍋に出汁と豆腐、鳥を入れて軽く整えたもの。
この出汁の旨みがとにかく秀逸で、白鶴と鳥豆腐があれば閉店まで幸せでいられます。

DSC01446.jpg

こちらも名物のあら煮です。ザラメで煮立たせた甘さが強めの味付けはいかにも東京風。 
テリが食欲をそそります。今日はハマチですね!

白鶴の甘辛濃淡偏らない押しのある味に実によく合います。

DSC01447.jpg 

皆さまはどのお酒を飲みますか?
私はやっぱり赤星と白鶴かしら。キンミヤの麦も珍しいですね。

お店は結構広いので、6人くらいで利用しても余裕で入れます。銀座三州屋は狭いですが、神田はこの広さも魅力の一つ。
丁寧に磨かれた柱や白木カウンターが懐かしく、お姉さんたちの対応はまるでお母さんのよう。
そして、客層は50代前後の会社員が多く、70歳過ぎたお父さんたちがボトル焼酎で幸せそうに笑う光景もあります。

あぁ、酒場っていいなぁー。

DSC01450.jpg 

旬の魚を取り揃える三州屋。神田でも発見、秋の看板魚サンマ。
刺し身でだすお店も多いですが、塩焼きでわたも含めて、旨味と苦味の複雑な味を楽しむのが一番。

醤油をかけると"じゅっ"となるサンマを肴に、白鶴はすでに4合目。
銘店で、良い酒、良い肴。土曜日の夜は混んでいないのでのんびり酒場に浸れます。

美味しかったね!ごちそうさま。


三州屋 神田本店割烹・小料理 / 神田駅淡路町駅小川町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆神田で梯子酒をするならばこちら
神田「藤田酒店」 素敵な笑顔、嬉しい品揃え 
神田「馬力 神田店」 錦糸町の人気店が神田に



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«