新宿「海森」 三丁目の沖縄料理はここでしょう


こんにちは!

新宿三丁目の末廣亭の一画は新宿で一番の飲み屋密集地帯です。
一軒目は歌舞伎町あたりではじめて、二軒目は新宿三丁目、三軒目はゴールデン街と流れていくのがこの街のお酒好きの行動パターン。

新宿駅から地下道を歩き、伊勢丹と京王フレンテを越えた瞬間、そこは夢の飲み屋タウンが広がります。
老舗の「鼎」や「どん底」や、ワインバルの定番「マルゴ」、大人気の煮込み店「沼田」など、銘店・繁盛店が揃います。

ここで沖縄といえば、こちら「海森」さんです。

DSC06750.jpg 

一軒家のような外観が特長的です。厚いドアをぐいっと引けば店内は沖縄風。

今日はひとり酒。カウンターでゆっくりと泡盛を楽しみましょう☆彡
まずはオリオンからスタートです。

DSC06752.jpg

いただきます♪

うん、キンキンに冷えたドラフトオリオンは最高ー!
喉にダイレクトにあたるようにごくんと。余韻に微かな麦の香。

さて、おつまみはどれにしようかな。久しぶりなのでメニューを忘れてしまました(笑

DSC06753.jpg

定番の麸チャンプルーにしました。
とんこつでとった出汁がしっかりと効いています。お麩がこの旨味を吸い込んでいるので、ヘルシーだけど食べごたえのある逸品になっています。

ここは盛りがよいんです。だから調子に乗って頼みすぎると大変なことになっちゃいます。
二軒目ですし、あとは島らっきょうを頼んで、おとなしくしようと思います。

DSC06755.jpg 

お酒は私のお気に入り、菊之露にしました。
古酒とかいて「くーすー」と読むのですが、これのゴールドがあるなんて珍しいでしょ☆彡 

泡盛の飲み方はロックが一番好きなのですが、それだときついから飲みにくい、なんて意見も聞きます。
そんなときはさんぴん茶かシーカーサージュースで割って飲んでみてください。

普段飲んでいるチューハイとは違って、独特な深みのある味わいが楽しめます!
泡盛を飲む人が年々減少しているなんていう話もありますし、飲んで応援沖縄の文化☆彡

ところで、ここの内装、どこかで見覚えがあります。そう、池林房と一緒なんですね。
店員さんに伺ったところ、元池林房の人がオーナーなんだそう。
独特なステンドグラスの照明など、新宿の不思議な空間を一層演出しているように思えます。 

カウンターだけでなくテーブル席もありますし、お一人様からグループまで安心。新宿で沖縄をと思ったらこちらもぜひ候補に!

ごちそうさま。


海森 1号店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。   

☆新宿で沖縄料理ならこちらも
新宿「やんばる 2号店」 新宿で沖縄ならココ 



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«