湯島「みよし」 細くてこしのあるお蕎麦に満足


こんにちは!

お盆のとある日、お師匠となぜか上野の街をふらふら。
目当ての上野の藪そばは改装中、池の端の藪は早めの閉店。

さて、どうしましょう。お蕎麦が食べたくて上野に来たのに、このまま諦めて伊豆栄さんというチョイスももちろん良いのですが、二人とも気分は全力でお蕎麦です。

えーっと、そういえば湯島駅へ降りる階段の近くに一軒あったような。。。

DSC01157.jpg 

ありました!しかも営業中♪

やったね、お蕎麦屋さんを4軒まわってついに暖簾がでているお店に到着。お盆の飲み歩きは振られることが多いとあらためて痛感しました。

さてさて、どんなお蕎麦かしら? 

DSC01153.jpg

いらっしゃいませ、お好きなお席へどうぞ。
どうやら、親子でやっているようです。お兄さんはなかなかのイケメン。
いえ、そうじゃなくって
えっと、まずは瓶ビール(キリンラガー)と板わさをお願いします。

はい、乾杯です。暑い中、よく歩きまわりました。

冷えたキリンラガーはとっても美味しい!
はぁー、喉が喜んでいます。

板わさはちょっと手の込んだ切り方ですね。もっちりしていて、好きな小田原鈴廣のものかしら?

DSC01154.jpg 

なめこおろしを追加して、お酒はそば焼酎のそば湯割り。
そば湯でぐんと広がる蕎麦の甘みと甘い香り。
そうそう、これですよ、最近お蕎麦屋さんで日本酒ばかり飲んでいたので、蕎麦焼酎を板わさにあわせるこの幸せを忘れていました。

チェイサーにもう1本瓶ビールを。

さて、そろそろお蕎麦をいただきましょう。

何になさいますか?
えーっと、この蕎麦をお願いします。涼しくなりそうなもので!

はい、少々お待ちくださいませ。 

DSC01156.jpg 

時間が遅かったのでお客さんは私たちだけ。フレンドリーな接客をしてくれる店員さん、愛想がいいです。

お蕎麦は7分ほどでやってきました。
具がたっぷり、茄子に人参、里芋、なめこの入った創作お蕎麦。

お師匠は普通のせいろを。

まず麺がほそい、知っているお蕎麦屋さんの中でもトップレベルの細さ。食感はしっかりしていて、すするとしっかりとした口当たりが楽しいです。おつゆも出汁の取り方が上手で、ふわっとかつおに香りが口いっぱいに広がります。

こういうお蕎麦、久しぶりです。創作ですが、今度は温かい定番のお蕎麦も食べに来たいと思わせるなかなかのもの。

うん、藪そばにふられてこちらに来ましたが、実にいい収穫になりました。また来ますね!
小さなお店ですが、落ち着いた雰囲気で、梯子酒の最後にちょっと食べる、なんていうときに向いています。ご年配の蕎麦好きの方もぜひ!

美味しかったです。ごちそうさま。 


みよしそば(蕎麦) / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。  

☆梯子酒をするならこちら
上野「角ヤ」 湯島の角のバー 
上野「下町バル ながおか屋」 誕生日の二次会に



コメントは受け付けていません。


こちらの記事もどうぞ



«