大宮「北海道食大使 とらぬ狸」 居酒屋ムードのワインバー


こんにちは!

大宮はまだまだ開拓のたりない街です。
東京からもJRで3駅程度ですし、もっともっと飲みに通いたいなーと思っています。

とある日、お師匠とたまには大宮で飲もうということになり、湘南新宿ラインで約30分で到着。

この街にも詳しいお師匠は、私がまだいったことがないお店を紹介してくれるとのこと。
ふむふむ、さすが"お師匠"ね!

DSC00825.jpg 

大宮駅東口を降りてすぐの場所、大宮で飲む人には割りと有名らしい「とらぬ狸」さんです。
雰囲気は居酒屋さんなのですが、中身はなかなか楽しいんだそう。

居酒屋チェーンが入る飲食店ビルの2F。箱はそこそこ大きくて70人は入れるのだそう。
席について品書きを見るとびっくり!

居酒屋と言うよりはワインバーですね。新宿のマルゴさんのような品揃え。グラスワインが豊富ですね~。
一杯目はビールというよりは、ここは泡かしら(^^♪ 

DSC00817.jpg

はい、( ^_^)/□☆□\(^-^ )乾杯です。

うん、美味しいね!シャンパーニュをはじめ数種類の泡がありますが、これもほとんどがグラスでいただけます。
私はポル ロジェ、お師匠はクレマンを飲んでいます。

お通しはミズダコに赤胡椒などで味を整えたもの。うんうん、泡とよく合います。
ちなみに、こちらビールはサントリープレミアムモルツでした。

DSC00818.jpg

お刺身の鮮度はなかなか。
ややお値段が高めですが、納得の行くものがでています。

島根県益田漁港でとれたお魚が並ぶのですが、あれ、ここは北海道じゃないようで(*´∀`*)

DSC00819.jpg

品書きはお魚が多く居酒屋メニューのようでありながら、ワインがたいへん豊富なとらぬ狸さん。
せっかくですし、ワインを今日の日にしましょうか^^ 

サンセール ドメーヌ ヴァンサン ピナール、ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランです。フランスでは定番の白といったところかな?

DSC00820.jpg

どっしりとした旨味ですが、切れ味がよくて飲んだあとはとっても爽やかな印象。
鼻を抜ける柑橘系の香りがなかなか素敵。

ソーヴィニヨン・ブランはやっぱり白の女王様でしょう♪

DSC00822.jpg 

なゆコレ☆はスズキのポワレ、梅肉ソースで味をつけています。
皮はぱりっと、身はふっくら☆彡

香草の香りと梅のすっぱさがよくあいます。ここに白ワインをきゅっと。うん、幸せです~。

DSC00823.jpg

野菜も食べないとー。蒸した野菜って甘さがましていいですよね!
自宅でもたまにタジン鍋で作っています♪

DSC00824.jpg

特大コロッケにハッシュドビーフのようなソースをかけたとらぬ狸の定番メニューなのだそう。

お皿のサイズと比較して、この大きさが伝わると思います。

ふっくらふわふわしているコロッケにたっぷりのソースが絡んでこれは美味しい。でもお腹がいっぱいになっちゃいました。
もう一軒行きたかったけど、今日は満ぷくで厳しいかなぁー(笑

お腹いっぱい食べて、居酒屋×ワインの不思議な組み合わせを楽しめる、そんなお店が「とらぬ狸」さんです。
ちょっと予算高めですが、たまにはこんなお店も良いよね!

客層は老夫婦や軽い接待のようなお客さんなど、落ち着いた層が多いです。一人客には向かないかも。ゆったりとお話を楽しみながら過ごすのなら間違いなし☆彡 

ごちそうさま。


北海道食大使 とらぬ狸居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«