蕨「喜よし」 かしら味噌が実に美味、ホッピーと合う


こんにちは!

蕨に焼きとんの銘店があります。
そこで修行したお弟子さんやその孫弟子さんたちが今、東京のもつ焼屋の代表と言っても過言でないほどブームになっています。

秋元屋、野方屋、ひなた、まーちゃん、万備、たつやと今も広がっていますが、その名物はかしら味噌。
すべての元祖は「喜よし」さんです。

DSC00840.jpg 

蕨駅から徒歩3分、繁華街のはずれの方にひときわ賑わうお店があります。
木造の古い建物ですが、よく手入れがほどこされていてとてもキレイ♪

お店の外にもモクモクと良い香りが広がっています。

さーさ、食べましょう。お師匠は喜よしさん始めてなのだそう。へぇ~、めずらしい、行ったことないお店あるんだぁー(笑

DSC00833.jpg

ホッピーで( ^_^)/□☆□\(^-^ )乾杯です。

ゴクゴクっと飲んで、ふぅー、いい気分☆

ビールはサッポロラガーを置いていますが、実はここに来る前にお腹いっぱい飲んできたので、いまの私たちにはホッピー(380円)が丁度いいの。

三冷はあるのかしら。何も言わなかったら氷入りがでてきました。これはこれで美味しいのでよいのですが。
あとは、梅割りや焼酎ハイボールはありません。

チューハイは一般的な焼酎+炭酸です。

DSC00830.jpg

今日のなゆコレ☆ はもちろんかしら味噌(一本90円程度)。小さめの脂がよくなったお肉は噛むとふきゅふきゅします。
旨味がじゅーっと広がって、それをニンニクの効いた甘辛い味噌がまろやかに包みます。

味噌をつけながら焼いているので、焦げやすい調理法ですが、丁寧にこげをとって焼いているのでへんな苦味もなく、実に美味しいです。

味がつよいので、冷やしトマトなどで口を時々リセットしたほうが長く楽しめます。 

DSC00839.jpg

手羽も基本ですね!塩焼きにしてもらって、 大胆に手で持ってがぶっといけばほろりと旨味が広がっていい気分。
チューハイやホッピーが進みますね!

味付けのバランスが絶妙です。

お店はさほど大きくないのですが、入代わりで次々お客さんが入ってくるので、 閉店前に焼きとんが売り切れるのはよくあることだそう。

食べに行くのなら一軒目がオススメ。
赤羽から3駅ですし、東京から軽く遠征するのも楽しいと思います。 

カシラ味噌、やきとん・焼き鳥好きの方は一度は食べてみてください☆彡

ごちそうさま。 


喜よしもつ焼き / 蕨駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆秋元屋系の訪問記はコチラ
野方「秋元屋」 訪問記の公開を忘れていました。。。coming soon
大山「やきとんひなた大山店」 もつ焼きは好きですか?
御徒町「やきとんまーちゃん」 かしら味噌が美味
新宿「野方屋 新宿思い出横丁店」 私、赤星お姉さんです 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«