新宿「居酒屋清龍 歌舞伎町店」 また東京で飲みましょう


こんにちは!

上野の飲み友達のデ・ニーロ(仮)さんが転勤になり、東京から離任することになりました。
この日は、その送別会におじゃまさせていただきました。

場所は新宿・歌舞伎町の清龍さんということでした。

少し遅れてお店に入ると、店員さんや常連さんから「おっ、ねーさんだ!今日は何軒目?」なんていう暖かいご挨拶を受けながら、皆さまのいる席へと向かいました。

こんばんはー、どうもどうも。

それでは、皆さまで乾杯です。デ・ニーロさん、おつかれさまでしたー!

DSC00423.jpg 

くぅーー、美味しいっ☆彡
清龍のビールはサッポロね!

キンキンに冷えた黒ラベルは、一杯目の乾杯に最適です。
大瓶450円は座ってゆったり飲めるお店では納得価格☆彡

さーて、おつまみは何にしましょう。 

DSC00425.jpg

基本メニューが揃いました。

清龍はホワイトボードのオススメを頼んでおけば間違いなし。
まぐろぶつ280円が日替わり刺身でした。

ここのメニュー、すべて食べつくした私。お気に入りはなゆコレ☆「蒸し鶏親子サラダ」です。
私と一緒に清龍で飲んだ方、この並びに見覚えがおありでしょう☆彡

ピザも大勢で食べるのならば頼んでおきたいメニュー。

DSC00424.jpg 

大瓶は次々と空っぽになっていきます。
チューハイが115円なので、そろそろ切り替えましょうか。

でも、今日は送別会。デ・ニーロさんが大好きな黒ラベルを飲まなくちゃ。

DSC00426.jpg 

再び登場、豆腐お好み焼きです。
これ、イチオシなのでー。清龍へはこれを食べに来ているようなもの。

2000円以下であれこれ楽しく食べて飲んで、やっぱり清龍は歌舞伎町のオアシスです。

DSC00428.jpg

清龍にきたらこれも飲んでおかなくちゃですね!

ヒヤマスと呼ばれている清龍の升入り冷酒は160円。
ここでお酒を飲むと、どんなお店でも高級店に思えてしまいます。

日本酒は埼玉の清龍酒造でつくっているもので、蔵元直営だからできるこの価格です。
アル添普通酒の典型的な味ですが、なぜかときどき飲みたくなってしまいます。

よく飲みましたー、さてさて、もう一軒いきますか(^^ゞ
ごちそうさま。


☆清龍の他の店舗への訪問記
・蓮田 清龍酒造  http://syupo.com/archives/457
・池袋本店  http://syupo.com/archives/590
・高田馬場店 http://syupo.com/archives/536
・上野店 http://syupo.com/archives/580
・新橋店 http://syupo.com/archives/473
・吉祥寺店 http://syupo.com/archives/1229

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
←こちらもよければクリックしてね。

居酒屋 清龍 歌舞伎町店 (居酒屋 / 新宿三丁目駅西武新宿駅新宿西口駅) 
夜総合点★★★☆☆ 3.5



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«