大宮「いずみや二号店」 煮込みに赤星がよく合う


こんにちは!

大宮といえば鉄道博物館やJRの工場がある鉄道の街。
地名の由来となった氷川神社がある歴史ある街で、さいたま新都心や三越、そごう、マルイ、ルミネなどのショッピングタウンとしての表情も持つ埼玉最大のターミナルです。

そんな街に飲み屋さんがないはずがありません。

DSC00813.jpg 

大宮の飲兵衛で「いみずみや」さんを知らない人はいないでしょう!
東口でてロータリーの真向かい、堂々と構える大きな大衆酒場「いずみや」さんは、この街の酒場の顔です☆彡

名物のもつ煮込みは、京浜東北線のトレインチャンネル「繁盛店の逸品」(スポンサー:サッポロビール)で紹介されるほどです。

煮込みは170円、定食はとんかつ定食600円とリーズナブル。朝から晩まで通しで営業していますので、夜勤のあるお仕事をされている方が朝は笑顔で飲んでいます。私のような昼酒さんはランチからスタートです♪ 

DSC00814.jpg 

ビールはサッポロ赤星!
( ^_^)/□☆□\(^-^ )

お師匠も合流して、今夜は大宮巡りといきましょう。 
それにしても、暑くなってますますビールが美味しいですね!

名物の煮込みは当然食べなくちゃ。なゆコレ☆はもちろん煮込みです。
てろろんとした塩ベースのしろ煮込み。こんにゃくの食感がときどき混ざるのがなんとも素敵。

元気のいい熟練店員のお姉さんがちゃきちゃきと動いています。このテンポ、好きなんですよ~。
はい、煮込みとビールね!ほか、何かいります?しめ鯖?

DSC00815.jpg 

しめ鯖もいずみやファンの間で定番のおつまみ。 

今日はしっかり〆られています。日によって味が変わるのですが、今日は脂が多めかな。
もうちょっとさっぱりのほうがいいかも。

赤星の優しい麦の旨味と煮込み、しめ鯖の素敵なコラボレーション。
大宮に来たらいずみやさんに来なくちゃね☆彡

DSC00816.jpg 

ここは焼酎ハイボールや梅割りもあります。全都民の下町ハイボールファンの皆さま、大宮にもありますよぉー。
梅割りとチューハイ、使っているエキスは違うもののようです。

ベースは合同酒精の甲類。
これをくいくいと飲みながら揚げ物を食べるのもよいのですが、二軒目でしっかり食事にしたいのでここではお酒だけ。

お客さんはといえば、こちらは地元のオジサン天国です。たまにケンカあり、大声笑いあり、あれているというのではありませんが、昭和酒場の風景がそのままという表現が合いそうです。 

さてさて、お次にいきましょうか(^^♪

ごちそうさま。 


いづみや 第二支店居酒屋 / 大宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ1日1回クリックしてくださると嬉しいです。 

☆他のいずみや店舗
日暮里「いづみや」 昭和を感じる酒場 
大宮「いずみや本店」 関所ですから寄らないと 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«