三ノ輪「次郎長寿司」 駅すぐ、地元民愛する夫婦の寿司屋


DSC01542

三ノ輪駅から徒歩30秒の場所にある寿司「次郎長」。近くに行きつけの角打ちがあるので、そこで飲んだ帰りに立ち寄ることのある普通のお寿司屋さん。だけど、いま改めて「街のお寿司屋」というものを見てみると、これが結構素敵なことに気がつくのです。

駅から本当にアクセスがいいので界隈で飲んだ帰りにふらりと入ってしまうこちら。

カウンターメインの昔ながらの店内で板場を大将が、厨房を女将さんが守ります。ネタの種類は予想よりもだいぶ豊富で、なかなか楽しい感じ。

こういう雰囲気のお店はすぐに握ってもらうよりも、ある程度飲みに使いたくなるもの。

飲み物はお燗酒にするか悩みつつもやっぱりビールかな。適当におつまみでお願いして、さぁ乾杯です。

DSC01537

場所柄、スカイツリーラベルのスーパードライなんですね。これをちびちびと飲みながらお店にどっぷり浸かる時間が大好き。

さぁ、楽しく飲んでいってね!と言いながら出てくるお刺身は驚くほどボリューム満点。変におしゃれではないか大衆のためのお寿司屋というかんじでたまりません。

ネタはご覧の通りのピカイチな鮮度。トリガイは東京湾のもの、他もどれもこだわりの食材ではないけれど、長年市場の仲買との関係があるからこそできる仕入れだよ!とのこと。

へへ、大トロも食べちゃおうっと。こうなるとお酒がほしいね。徳利で冷たいの二合ちょうだい♪

DSC01541

お店は地元の人でいつもそれなりに賑わっています。三ノ輪の歴史を全て知ってそうな大将と旦那衆の会話をお酒のおつまみに飲み進めていって、最後に軽く握ってもらい大満足に。

驚くことに女性のお一人様も飲みに来ていて、会話の内容からはご近所さんで幼い頃から通っているみたい。「内定もらえました!」って嬉しそうに報告するその女性に、まるで両親のように温かい声をかける大将と女将さん。

街の寿司屋っていいですね!

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

次郎長寿司
03-3801-1717
東京都台東区三ノ輪2-14-7
17:30~23:00(月・第4火定休)
予算2,000円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«