内幸町「シロマル。」 煮込み屋のまぐろ中落ちとは


DSC05039

今日は内幸町の立ち飲み屋をご紹介します。場所は内幸町から特許庁のほうに数メートル進んだ裏路地。完全にオフィス街ですが、だからこそ新橋飲み屋群にはない落ち着きがあってゼロ軒目にちょうどいい場所です。

「シロマル。」は珍しい煮込み専門店でして、すじ煮込み、もつ煮込み、肉豆腐、煮込みだけ3種類も選べます。

店先の樽の上でたち飲むことが出来ますので、これからの季節にピッタリ。さて、それでは本日のゼロ軒目をスタートしましょう!

DSC05033

L字カウンターとテーブル数卓のコンパクトな立ち飲み屋。一杯目のドリンクは、やはり生ビールからかな。(生中500円)

それでは、本日もキリリと冷えた黒ラベルで乾杯です。びんの黒ラベルもありますが、やっぱり一杯目はプハーっといきたいですもんね。

ドリンクはビールのほかに酎ハイ類(380円~)、ホッピーセット(450円)、日本酒は高清水や初孫(300円~)と揃います。

DSC05034

フードは最初にご紹介しました通り、煮込みが看板メニュー。小さなお皿で250円という価格も嬉しいですね。ゼロ軒目なのでしっかりと食べるわけでもありませんし、とはいえ名物は食べておきたいですから。小鉢は200円、揚げ物なども比較的リーズナブルです。お通しもありませんので、まさにチョイ飲み屋の基本に忠実といった感じ。

DSC05036

さて、新橋といえば築地のお隣。まぐろ料理が看板メニューになっているお店が多いですが、ここ「シロマル。」もそのひとつ。390円でこれだけたっぷり盛られていると嬉しいですね。もちろん築地直送。やっぱり飲み屋はその地域性を写す鏡のようなもの。新橋のご当地グルメといえばマグロです。鮮度良し、ボリューム二重まる。

DSC05037

サッポロ黒ラベル生中450円、牛すじ煮込み赤味噌250円、まぐろ中落ち390円、合計1090円の千円飲みのチョイスをしてみました。や、おつまみの量が多いから、もう一杯飲んでしまうかな?

DSC05038

赤味噌で煮込む牛すじ煮込みは名古屋風の甘めの味付けで、これが本当にあとをひく美味しさ。常連さんらしき先着組の皆さまはこれと日本酒をあわせていましたが、その気持ちよーくわかります。

内幸町でちょい飲みするときに「シロマル。」を思い出すと、結構いい時間が過ごせるかと思います。店長さんの人柄も良くて、このあたりでお仕事されている人ならばリピーターになっちゃいそう。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

シロマル。
03-3597-6767
東京都港区西新橋1-5-5 本田ビル 1F
17:00~24:00(日定休)
予算1,300円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«