上野「海将2号店」 大人のドリンクバーは黒ラベルも飲み放題


DSC04477

以前ニュースでも紹介しました海将2号店がオープンしましたので、早速飲みに行ってきました。

海将は、2013年に上野と御徒町駅の間にオープンした海鮮系の居酒屋。母体が沼津の海鮮会社ということもあり静岡の名産であるアジやシラスなどを得意としています。

特長はなんといっても、30分から利用できる飲放題コース。450円で30分という価格設定は安い安いと言われる上野の飲み屋街においても圧倒的な差別化要素になる低価格。話題になってお店は賑わっていきました。

さて、そんな海将が新たに出店したのが上野藪そばの向かい側。となりがカドクラや大統領支店といえばおわかりになる飲兵衛さんも多いでしょう。地下一階のお店なので間口は狭く、あまり目立っていませんがお店は案外広いです。

DSC04463

システムは、料理2品が条件で、飲み放題は30分から利用可能。カフェテリア方式で先払いになっています。注意としては飲み放題の時間終了は同時に退店時間にもなっていることで、最後にたくさん頼んで、時間過ぎたらそれをチビチビ飲むというやり方ができないということ。これは他のお店でも一般的ですね。

お酒の種類は豊富で、日本酒から本格焼酎までずらりと一升瓶が並びます。

DSC04459

料理の人気メニューはやはりシラスかとおもいきや、ピザやマグロ中落ちなどだそう。ピザは注文してから焼き始めますので出来たてを味わえます。

DSC04462

曜日別の特典がありまして、タイミングを狙っていけばさらにお得になります。飲み放題の延長などがありますが、1号店と違いこちらは立ち飲みなので、二時間も立って飲むかは難しいところ。私の使い方としては30分ないし1時間をくーっとビールを味わって次に梯子です。

DSC04465

さぁ、レジで料理と飲放題コースのお題を支払ってスタートです。一杯目はビールから。自動で注いでくれる生ビールサーバーがあるので初めての人でも安心です。サッポロ黒ラベルで乾杯。

DSC04466

お昼から通しでやっていまして、このときは昼食を兼ねて訪問しました。お寿司をおつまみにビールをくいっと。

DSC04470

シラスと桜えび、アクセントにいくらを載せた溢れずし。これは焼酎が欲しくなりますねー。

ドリンクコーナーはビールも日本酒も酎ハイもセルフサービスになっています。少し前まではお酒はフルサーブがあたりまえでしたが、いまはこんなお店増えていますね。

DSC04471

30分で450円ということは、15分で1杯もビールを飲めば十分一般的な居酒屋よりも安くなるのですが、がんばればもっと飲めますよね!皆さんは30分で何杯飲みますか?

ビールばかりは厳しいという方はスパークリングワインもいかがでしょう。

DSC04475

お酒が切れたらすぐに一升瓶を取り替えてくれます。グラスやジョッキも一杯ずつ替えてくれますから、このあたり一般的な飲み放題よりも良心的ですね。

DSC04464

立ち飲みのお店ですから、本当に気軽に30分だけ飲んでいくという使い方に向いていると思います。おつまみ2品に飲み放題を入れて1,400円くらい。

様々なスタイルの酒場が立ち並ぶ上野ですから、こんな感じの選択肢もあっていいかなと。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

 

海将2号店
東京都台東区上野6丁目13−1地下一階
10:00~22:00(無休・仮)
予算1,500円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«