大塚「晩杯屋大塚北口店」 山手線に進出おめでとうございます!


DSC03753

2015年3月19日、山手線大塚駅の近くに晩杯屋の新店舗がオープンしました!パチパチ。

そもそも晩杯屋って?という方に向けて簡単にご紹介します。

晩杯屋は武蔵小山に本店を持つ立ち飲みの人気店で、リーズナブルに千円程度で心地よく酒場空間を楽しめるお店。大井町、東上線の大山とお店を増やし、そのどれもが街に無くてはならないスポットとして飲兵衛たちから支持されています。去年はおしゃれな街・中目黒にもガラス張りのきれいなお店がオープンして、これまでいなかった若い女性だけのグループも楽しめるお店となっています。

特長はなんといってもチューハイ類が200円台、おつまみは100~200円がほとんどという驚きの低価格。立ち飲みといってもそこそこの値段を取るところも多いですが、晩杯屋は紛れもないセンベロ立ち飲みです。

 

さて、そんな新店ができるということでオープン初日にお邪魔してきました。

DSC03754

晩杯屋のお酒といえば、ビールはサッポロ黒ラベル、酎ハイ類の焼酎は宝、日本酒は富久娘(オエノン)。各社お花が届いています。いやー、私もお花を贈ればよかったですね!塩見なゆって、えっ、そこまで知名度ない?(笑)

DSC03771

ドリンクメニューは基本的にほかの店舗と同じ。中目黒店にはサッポロのプレミアム銘柄のエーデルピルスがありましたが、こちらは黒ラベルのみ。最近見かける機会の増えた下町の焼酎ハイボールの風味がついた宝ゴールデンチュウハイや、大衆酒場のお約束なホッピー、バイス、ハイサワーハイッピーなどが揃います。ホイスや天羽があるのは注目ですね。

ロマネコンティは他店同様、ここでも記載あり!※要予約です

DSC03758

最初はやっぱりビール(410円)でしょう。いやいや、開店おめでとうございます、乾杯!
本日本格稼働のビールサーバーを操るのは大山店で働いていた馴染みの面々。皆さん、ビールの扱い素敵。

生ビールのジョッキは400ml程度が一般的なのですが、晩杯屋はもうひとつ多めで500なのが嬉しい。

DSC03770

さて、おつまみはと…あいかわらず本当に安いです。アジフライはしっかり大きめが二尾で180円、晩杯屋各店もそうですが、この値段で儲かるの?と心配になります。ズワイガニ天ぷらや開店記念のカキ酢110円など、とてつもない価格。お金はあってもなくても、大衆立ち飲みは安くて美味しいが一番です。

DSC03762

ボタンエビ(150円)をもらって、お酒を飲み進めていきましょう。お隣の方はまぐろブツ(200円)を。いやー、初日だからのサービスじゃなくて、他店も盛りのよさでも評判の晩杯屋です。

DSC03766

二杯目は宝のゴールデンに。結構しっかり入っているので薄いのが苦手な方も納得です。あとはドリンクでオススメは緑茶割りでして、度数9%とのことですが飲みごたえが十分あって、晩杯屋の和食系つまみとの相性も抜群。

あとは、特長的なところでは、ホッピーやハイッピーの追加のナカは2/3近くまで焼酎が入ってきます。飲み過ぎにご注意を。

DSC03761

揚げもの焼き物はも作りおき一切なし。大きなフライヤーで次々に揚げていくのですが、なんの文句もございません。安くて旨いが晩杯屋だもんね。しいていえば、安くてついつい食べ過ぎてしまいカロリーオーバーになってしまうということ。

DSC03760

天ぷらも食べたいし、レバフライも名物だから食べておきたい。でもそれを食べるとカロリーオーバーで梯子酒ができなくなっちゃう…お財布の予算よりも体重のことを気にすることになる数少ないお店です。

DSC03772

この写真で「おっ」と思った方は酒場マニアですね!青いコップ酒は赤羽の地酒「丸眞正宗」です。残念ながらおでんはありませんが、赤羽の立ち飲み屋気分でくいっと飲んでみてはいかがでしょう。コダマのバイスとハイッピーが並ぶと何故だかわからないけれど安心感がわいてきません?(笑)

DSC03767

お店は30~40人くらい入れます。大山や大井町のお店と比較するとやや小ぶりで、中目黒と同じくらいかな。雰囲気はおしゃれな感じではないけれど、それが逆に落ち着くという人は多いはず。お店の方の多くは大山店に居た方なので、大山で飲まれていた人は最初から常連気分になれるかも。

まだオープン初日なのでどんなお客さんが集まるかはわかりませんが、私としては、お父さん達のたまり場でいい感じに渋さがでるといいな。

DSC03755

安く飲めて居心地がいい、そんなスタイルの元祖とも言える赤羽の銘店からもお花が届いていました。

東京の飲み屋全体を活気づける、そんなお店であって欲しいな。今回は初回訪問ですが、これからだいぶ通いますよー!

大塚は界隈に素敵な立ち飲み屋さんもありますし、晩杯屋で飲んだあとも梯子酒をぜひ楽しんでみてください。

ごちそうさま。

 

この記事はあなたのお役に立てましたか?

この記事が少しでもあなたのお役に立てましたら、
ブログランキングへ応援ボタンからの投票を1日一回いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

(取材・文・撮影/塩見 なゆ)

晩杯屋 大塚北口店
東京都豊島区北大塚2-12-4
15:00~24:00(土日祝は13:00~・無休)
予算1,200円

 

参考に、他の晩杯屋をご紹介します。

【武蔵小山本店】

DSC05074

【大井町店】

DSC03014

【大山店】

DSC00365.jpg

【中目黒店】

DSC00917

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«