河原町「たつみ」 賑やかな京都の昼酒酒場


こんにちは[晴れ]

京都の飲み屋さんでは定番の粕汁。
東京ではめったに見かけませんが、京都では定番メニューーの一つになっています。

今回の京都旅行でも、4杯は飲みました(笑

京都について二日目、ホテルで軽く朝食をすませて、洛中をふらふらお散歩。[ぴかぴか(新しい)]
市バスのネットワークが充実していて、どこへいくにも便利な街です☆彡

そろそろ正午ね。正午で京都といえば、四条河原町のOPAの裏にある飲み屋さん、「たつみ」さんの開店時間!

京都の二日目の飲み歩き、一軒目はココからじゃないと(^_-)-☆

DSC00295.jpg 

左側、女性がでてきたところがファッションビルのOPAです。こんな若い子向けのお店の裏に、大衆酒場なんてほんとうにあるの?と思ってしまうほどの立地。

この外観は間違いなく、酒場ですね(笑 

DSC00286.jpg

まずはビール(*^^)v
と行こうかと思っていたのですが、寒くて無理ー(~_~;)

私は黄桜のお燗。お師匠は、え?にごり酒?
寒いっていいながら冷たいお酒ー? 

まぁいいや、お酌をしあって、はい乾杯[いい気分(温泉)] 

DSC00285.jpg 

えーっと何をいただこうかしら。
どて焼き、エビイモ、ハモ、てっさなど、関西の飲み屋さんならではのものが並びます。

そうねー、じゃあブリを照り焼きで、あと、よこわのお造りもくださいな。

粕汁はお酒と同時にやってきて、もうほとんど飲んじゃいました(*´∀`*)
あたたまるー。もともとお酒好きなのですから、粕汁がキライなはずがない![るんるん] 

DSC00289.jpg 

黄桜、もう一本ね!ふぅー、一軒目ですからお水のようにすいすいと飲んじゃうの☆彡

よこわは本まぐろの稚魚のことで、京都では「よこわ」と呼ばれ愛されています。
たつみの人気メニューのひとつですね!

脂の入り方が稚魚だからちょうどいい感じ。わさびをちょっと載せて、それをお醤油にピっとつけて、パクリ。
ふふぅー[揺れるハート] 

黄桜、もう一本いけますね。お願いしまーす^^

DSC00290.jpg 

ホタルイカの天ぷらという短冊を見つけました。珍しいですね、ホタルイカの加熱はボイルくらいだと思っていました。
なんとも不意義な食感です。[ー(長音記号2)] 
お塩で食べるのですが、なかなか美味しいものです。

中のぷにゅっとした部分と、衣のサクサク感が未知の感じ☆彡

 DSC00293.jpg

「そろそろ次のお店に行きますよ」とお師匠。
えー、まだ飲み足りないです(・ω<)

じゃあジャンチュウの小さいレモンのほう飲んでもイイ?
えーっと、遠回しに言わず、素直にハイリキレモンと言えばよかったかしら。

関西の酎ハイは甘いのが多いですが、ハイリキなら安心です。でもちょっと甘い(´・ω・`) 

DSC00284.jpg 

いい雰囲気でしょー。客層がいいんです。みんなピシっとしていて。
高島屋や大丸、マルイが近いからでしょうか、結構女性客も多いです。雰囲気もよく、女性お一人様も安心な酒場なんです。

もちろん、酒場の主のようなオジサマが渋い表情でお銚子を傾けています。東京だと、うーん、丸千葉さんや三州屋さんといった感じかな[かわいい] 

DSC00294.jpg 

だいぶ片付けてもらっているのに、だいぶ並んできた机の上。まだ時刻は14時です。
京都の夜は始まったばかり!

え、夜?

まぁいいや(笑

美味しく気持ちのいい時間でした。
ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)] 


にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ←こちらもよければクリックしてね。

hatachi.jpg

たつみ (居酒屋 / 河原町駅祇園四条駅三条駅) 
昼総合点★★★★ 4.0

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«