恵比寿「でんらく」 横丁の人気店で京おでん


こんにちは[晴れ]

恵比寿の不思議。

地名としての恵比寿は、渋谷区に属しています。
名の由来になったヱビスビールの工場跡地にできたガーデンプレイスは目黒区三田になります。
ふしぎー。ふしぎー。[かわいい]

せっかく地名になったのに、ガーデンプレイスは三田。かわいそうー。
と思ったら、実はサッポロビール本社は「東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号」

そう、恵比寿ガーデンプレイスの中央に区界が走っているのです。なんでここを境に?
フレンチの「ジョエル・ロブション」は目黒区なのです。

これはガーデンプレイスを計画するときに、サッポロさんは恵比寿の地名に入ることを狙ったのではないでしようか[右斜め上]

そんなこんなで、お師匠と二人で恵比寿の街を散歩して、寒くなったので一杯飲んで暖まろうということに。

DSC00129.jpg

恵比寿にも横丁があります。恵比寿横丁という名前で、新宿の思い出横丁のような空間が広がります。
ただ、こちらはアーケードになっているのではしご酒のときの雨風は大丈夫[ぴかぴか(新しい)]

さーて、今日はどこにいきましょうー。

でんらくさんでおでんといきますか、寒いしね^^

DSC00114.jpg

カウンターは満席。まだ16時なのに、みんなスタート早いのね、さすがビールの街[るんるん]

ビールを飲むー?あ、サントリーなのですか。恵比寿だけど。じゃあ角ハイボールにしようかな^^

DSC00117.jpg

1000円のちょい飲みセットなるものがありまして、ドリンク1杯、小鉢1つ、おでん3品がでてくるんだそう。
ほかにも飲み放題なども揃っていて、なかなか積極的で好感が持てます。

飲み放題にせず、チョイ飲みセットでスタート。いっぱい飲むなら飲み放題にすればって?[ぴかぴか(新しい)]
まだ早いので、あと二軒はまわりたいですから、ここでは控えめに(^^)v

小鉢は梅水晶でした。久しぶりかも。鮫の軟骨だと知ったのはつい最近の話。

DSC00119.jpg

おでんは大根、厚揚げ、ごぼうのさつま揚げ。京都風というだけあって、おつゆの色は透き通っています[るんるん]

薄味でもなく、これはいいですね。寒空の下歩いてきたので、温かいのが嬉しい^^

美味しいので追加でおかわりしましょう[いい気分(温泉)]

DSC00121.jpg

はんぺんとちくわぶ。東京のおでんでは必須のペア。
白と白で、なんだかゆるーい感じになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

ちくわぶは、小麦粉で作ったもちもちの太いうどんのようなもの。これ、おいしいのょー。ふふ。

はんぺんも大好物です。じゃあ日本酒をぬる燗でね[るんるん]

DSC00122.jpg

お師匠はトマトおでんを追加。美味しいんですよねー、トマトのおでんって[ぴかぴか(新しい)]

酸味とおだしのコラボがお酒欲を刺激します[るんるん]

もう一本お酒をお代わりして、あと別にジョッキをもらいましよー^^

DSC00125.jpg

おでんの残りのおつゆプラス日本酒。おでんの出汁割でカンパーイ☆彡

この飲み方、最近はやっていますよね。[ぴかぴか(新しい)]

ものすごくスイスイ飲めるので、日本酒が苦手な方にもおすすめできる飲み方です。
気づいたら酩酊なんてこともあるので要注意。

おでん、美味しかったですし、店員さんの雰囲気もよかったので、ここはリピートしなくっちゃ。

ごちそうさま[わーい(嬉しい顔)]
そうそう、小学1年生ぐらいの子がおでんを美味しそうに食べていたのが印象的でした。
大きくなったら私みたいになるかもよぉー(笑


でんらくおでん / 恵比寿駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ←1日1回クリックしてくださると嬉しいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


こちらの記事もどうぞ



«