検索結果

キーワード「昼酒」での検索結果は次の通りです。

バンクーバー「侍」 安くてボリュームたっぷりの昼酒処でジャパンビール

バンクーバーはカナダの太平洋側の玄関口。カナダ国内で3番目、210万人の都市圏です。 複雑な入り江の中にある天然の港で、公共交通として水上バスが発達しています。またサーモンを筆頭に魚介類の水揚げ量はかなりのもので日本でい […]

駅全体が飲み屋だ!昼酒・立ち飲みも当たり前なJR博多シティ梯子酒レポート

JR博多駅がいま、すごいことになっています。 写真は平日午後3時の博多駅新幹線口付近。 九州新幹線の全線開業に合わせてリニューアルを進めてきた新・博多駅が完成してから5年ほど。ピカピカだった駅ナカはこの5年間たくさんの人 […]

名古屋・伏見「酒津屋伏見店」 50年目の地下街で、昼酒を楽しもう!

伏見地下街という名前を聞いたことがありますか。名古屋市営地下鉄東山線の改札から直結した地下街で、1957年に建造された通路です。 ここがいま、名古屋の飲み屋を語る上で外すことができない激アツなスポットになっています。名古 […]

銀座「鳥ぎん本店」 続くにはワケがある、路地裏の銘店でお昼酒

鳥ぎんという名前を一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。首都圏を中心に14店舗を展開する老舗の暖簾です。直営店は銀座の他、新橋、渋谷、砂町の4軒。五反野や荻窪にあるのは暖簾分けです。 その本店がご存知、銀座の西五 […]

桜木町・野毛「満福」 町中華で昼酒という、ありふれた贅沢を

料理を楽しむ、お酒で笑う。飲食はもっとも身近で日常的な幸福を感じる時間です。 食事の贅沢は、なにも高級店で食べるだけがすべてではありません。例えば、昼過ぎののんびりとした町中華の店内でぼーっとザーサイ肴に瓶ビールを飲むと […]

上野「翁庵」 蕎麦前は昼酒の基本。歴史はあれど飾らない老舗街蕎麦で酔う

江戸時代には居酒屋はなく、江戸の町民がお昼に飲む場所といえば蕎麦屋が多かったそうな。時代はかわれど、東京の昼酒の定番は蕎麦屋が一番しっくりきます。 昼食時のピークをこえた2時頃、午後の強い日差しも暖簾をはさむことで穏やか […]

築地「磯野家」 働く男女の市場酒!昼酒専用食堂で乾杯を

世界最大の魚介取扱量を誇る東京中央卸売市場。日本各地だけでなく世界中からありとあらゆる海産物が運ばれてきます。皆さんご存知の通り東京観光に欠かせないスポットでもあり、曜日を問わず多くの観光客で賑わいます。 場外市場は一般 […]

高知・はりまや橋「葉牡丹」 電車通りで一番人気の昼酒処で土佐に浸る

全国の酒場を巡っていると、街ごとの飲み屋の傾向が見えてきます。東京、仙台、名古屋に大阪と、大都市の色はわかりやすい。ですが、地方の都市にも強烈な個性がみえることがあり、それが全国酒場行脚の最大の魅力です。 特に高知はすご […]

天文館「むじゃき亭」 白熊?いえ、薩摩揚げを肴にお昼酒

鹿児島グルメといえば、錦江湾のキビナゴ、カツオ、ブリなどの海の幸と、薩摩黒豚のとんかつが有名です。甘味といえば、ミルクみぞれのフルーツかき氷・白熊も外せませんね。 氷白熊の本家、天文館のむじゃきは鹿児島食べ歩きに欠かせな […]

京都「水月亭」 絶品むし豚と水キムチを肴に昼酒が進む

京都は東京近郊に次いで高頻度で飲み歩いている街です。京都駅前の郵便局裏にある角打ちや、お昼から混み合う激安立ち飲みの店などに、寺社仏閣にはない酒の場特有の活きた京都が感じられます。 観光地として賑わう四条周辺だけでなく、 […]

大曽根「佐野屋」 昼酒愛好家が集う一里宿の人気角打ち

大曽根は名古屋城から一里の場所。木曽街道、下街道、瀬戸街道へはここ大曽根を分岐点として伸びていました。名古屋を出て最初の宿場として、街道の分岐点として長きに渡り栄え、現在でも道路・鉄路ともに大曽根を要衝としています。 そ […]

四日市「あさひ食堂」 重工業地帯を抱える町の労働者食堂で昼酒を

三重県の経済の中心は、県庁所在地の津ではなく、工業地帯を抱える港町・四日市にあります。また、鈴鹿山脈と伊勢湾に挟まれた土地は水質が優れており、昔から日本酒づくりが盛んです。 お馴染みの「神楽」、全国新酒鑑評会で3年連続金 […]

立川「酒亭 玉河」 昼酒の王道、愛され続けて65年の大衆居酒屋

だれですか、立川は酒場空白地帯だとか言っている人は(笑) ごめんなさい。立川の皆さま、お待たせいたしました。JR東日本の駅で乗降客数15位、とっても立派な立川駅の周辺を一度も触れていないで、なにか「酒場巡りマガジン」でし […]

国分寺「多古屋」 ここは昼酒天国。ゆるふわ酒場で安らぐひととき

“ゆるふわ”とか、赤文字雑誌に使われる単語を使ってみたいお年頃です。でも、森ガール的なのではなくて、ノンベエのゆるゆるな感じの意味で。 国分寺駅からダッシュで20秒の場所にある”ゆるふ […]

浅草「駒形どぜう」 江戸時代からの昼酒処、土地の味を肴に

今回は浅草駅からほど近い、東京を代表する老舗「駒形どぜう」をご紹介します。創業は1801年ですから、徳川11代将軍・家斉の時代ということになります。 浅草にはどじょう料理を食べさせる老舗・銘店がいくつかあり、地元の人達は […]

1 / 1612345610